冷凍空調部品

要約Comforplanetに優れて提供する多様な精密加工-空調設備。 トップ層のフィルタ乾燥機には高度なセンサ、コントロールシステムを提供させていただく目的では冷蔵庫、エアコンがあります。 した信頼性のある金具、バルブのアクセスは、重要なコンポーネントのようにコンデンサは、接触器. とソリューションのための冷凍システムおよび先端サーモスタットは、Comforplanetを優先的に効率、長寿化ソリューション。

Comforplanet-自冷凍空調部品

Comforplanet、プレーヤー、空調業界には、多種多様な冷凍空調部品を最適化するために設計されて、システムの性能に重要です。 製品に線路は含ープフィルター乾燥機のために汚染物質除去、精密加工された石油管理ソリューション、バルブシリーズのための精密な冷媒の流量制御、高度なセンサー、制御、およびコネクタの部品のシームレスなシステムです。

Comforplanetわる工芸の信頼性の銅-真鍮金具、アクセス便利なバルブメンテナンスおよび重要なコンポーネントのように銅フィルター乾燥機、ストレーナー、アキュムレータ、分岐管のための効率的な冷媒の管理です。 コンデンサを含むアルミニウム電解コンデンサを確保し、円滑なモータの操作、接触機は、リレーの精密な電気制御-保護します。

ソリューションのための冷凍システムなどの冷蔵庫のドアスイッチ、解凍タイマー、電源トランスを重視し、効率と長寿を祝います。 Comforplanetのサーモスタット、ルームやデジタルの異なるによって精密に温度制御、サーモスタットガードはじめます。 ジャンクションボックス提供主催の電気的接続を紹介Comforplanet求し、最新型ソリューションのスペクトルの空調。

フィルター乾燥機: Comforplanetゼープフィルター乾燥機、緻密を解消するように設計され汚れや水分から冷凍空調システム。 これらの部品に極めて重要な役割を果たの純度維持の冷媒の最適なシステムの効率。

油管理 内石油管理まで、精密なオイルレベルの規制当局と包括的な油管理ソリューションスタンドとしてtestamentsにComforplanetへの効率的な方式としています。 これらの部品に重要な役割を果ため、寿命-性能冷凍空調システム。

バルブシリーズ Comforplanetのバルブシリーズは包のバルブ設計のための精密な制御を冷媒フローです。 これらバルブに貢献するシームレスな運用-保冷凍空調システム。

センサー、制御、およびコネクタ: のセンサー、制御、およびコネクタカテゴリComforplanetには、先端部品を正確にデータの収集と迅速なコミュニケーション内の空調システム。 これらの部品の最適化システムの機能と応答性

銅ィ: Comforplanetの銅継手作精度を保証し、信頼性の高い接続により、効率的な伝熱、冷凍-空調。 これらの継手に貢献し、全体の頑健性および効率の空調システム。

黄銅製継手: 内真鍮金具、Comforplanetの高耐久部品工のための強固な接続、冷凍-空調システム。 これらの継手強調しえの信頼性と長寿の空調ソリューション。

アクセスバルブ: 当社のバルブのアクセスに便利なアクセスポイントの充電サービス冷凍空調システム。 Comforplanetを確保しこれらのバルブを使いやすさを追及した設計の強化、維持す。

銅フィルタードライヤー、ストレーナー,アキュムレータ: Comforplanetの銅フィルター乾燥機、ストレーナー、アキュムレータは重要なコンポーネントを管理冷媒フローです。 これらの部品全体に貢献するシステムの効率と信頼性です。

枝管: 同店のパイプカテゴリComforplanetのソリューションを容易に分布冷媒のシステムの最適化を図り、性能確保にも。

コンデンサー: Comforplanetのコンデンサを円滑かつ効率的な運転のモーター冷凍空調システムを反映して、当社へのシームレスな可能です。

アルミニウム電解コンデンサー: のアルミニウム電解コンデンサからComforplanetに貢献する信頼性の機能の各種空調。 これらのコンデンサ体ひたす高品質の素材と優れたパフォーマンス

接触器: 弊社の接触機は、バイナリ制御電源高精度、確かつ効率的な運転は冷蔵庫、エアコン装備。

リレー、過負荷防止装置 Comforplanetのリレーや過負荷保護が重要な役割を果たシステムの保護を制御する電気負荷防止の過負荷を確保する長寿の空調システム。

冷蔵庫のドアスイッチ: 専用冷蔵庫、冷蔵庫のドアスイッチが適切に機能性とエネルギー効率を重視し、Comforplanetのりますのでご注意下さい。

解凍タイマー: Comforplanetの解凍パートの規制解凍サイクル冷凍システム、防氷蓄積と最適な性能を紹介当社への効率的なシステム動作します。

電源トランス: 当社の電力変圧器用変換効率的に電力を支える信頼性のある運転の空調システムの強化Comforplanetの重性能にありがとうございます。

サーモスタット: Comforplanetのサーモスタットを精密な温度制御彩当社のコミット有効温調節器、冷凍-空調。

ルームサーモスタットは、中央エアコン: 具体的には設計され、中央エアコンシステム、ルームサーモスタットの提供ユーザーに優しい温度管理で合わせるComforplanetの数々を合わせたソリューション。

デジタルサーモスタット: Comforplanetのデジタルサーモスタットより高い温度コントロールの機能向上の快適さとエネルギー効率空調システム。

サーモスタットガード: 当社のサーモスタットガード保護サーモスタットからの改ざん、毀損、確運営に反映Comforplanetの重視システムです。

ジャンクションボックス: Comforplanetのジャンクションボックス提供の確保と電気的接続の支援、効率的な配線の空調システムを強化ソリューション。

Comforplanetゼープフィルター乾燥機、緻密を解消するように設計され汚れや水分から冷凍空調システム。 これらの部品に極めて重要な役割を果たの純度維持の冷媒の最適なシステムの効率。

内石油管理まで、精密なオイルレベルの規制当局と包括的な油管理ソリューションスタンドとしてtestamentsにComforplanetへの効率的な方式としています。 これらの部品に重要な役割を果ため、寿命-性能冷凍空調システム。

Comforplanetのバルブシリーズは包のバルブ設計のための精密な制御を冷媒フローです。 これらバルブに貢献するシームレスな運用-保冷凍空調システム。

のセンサー、制御、およびコネクタカテゴリComforplanetには、先端部品を正確にデータの収集と迅速なコミュニケーション内の空調システム。 これらの部品の最適化システムの機能と応答性

Comforplanetの銅継手作精度を保証し、信頼性の高い接続により、効率的な伝熱、冷凍-空調。 これらの継手に貢献し、全体の頑健性および効率の空調システム。

内真鍮金具、Comforplanetの高耐久部品工のための強固な接続、冷凍-空調システム。 これらの継手強調しえの信頼性と長寿の空調ソリューション。

当社のバルブのアクセスに便利なアクセスポイントの充電サービス冷凍空調システム。 Comforplanetを確保しこれらのバルブを使いやすさを追及した設計の強化、維持す。

Comforplanetの銅フィルター乾燥機、ストレーナー、アキュムレータは重要なコンポーネントを管理冷媒フローです。 これらの部品全体に貢献するシステムの効率と信頼性です。

同店のパイプカテゴリComforplanetのソリューションを容易に分布冷媒のシステムの最適化を図り、性能確保にも。

Comforplanetのコンデンサを円滑かつ効率的な運転のモーター冷凍空調システムを反映して、当社へのシームレスな可能です。

のアルミニウム電解コンデンサからComforplanetに貢献する信頼性の機能の各種空調。 これらのコンデンサ体ひたす高品質の素材と優れたパフォーマンス

弊社の接触機は、バイナリ制御電源高精度、確かつ効率的な運転は冷蔵庫、エアコン装備。

Comforplanetのリレーや過負荷保護が重要な役割を果たシステムの保護を制御する電気負荷防止の過負荷を確保する長寿の空調システム。

専用冷蔵庫、冷蔵庫のドアスイッチが適切に機能性とエネルギー効率を重視し、Comforplanetのりますのでご注意下さい。

Comforplanetの解凍パートの規制解凍サイクル冷凍システム、防氷蓄積と最適な性能を紹介当社への効率的なシステム動作します。

当社の電力変圧器用変換効率的に電力を支える信頼性のある運転の空調システムの強化Comforplanetの重性能にありがとうございます。

Comforplanetのサーモスタットを精密な温度制御彩当社のコミット有効温調節器、冷凍-空調。

具体的には設計され、中央エアコンシステム、ルームサーモスタットの提供ユーザーに優しい温度管理で合わせるComforplanetの数々を合わせたソリューション。

Comforplanetのデジタルサーモスタットより高い温度コントロールの機能向上の快適さとエネルギー効率空調システム。

当社のサーモスタットガード保護サーモスタットからの改ざん、毀損、確運営に反映Comforplanetの重視システムです。

Comforplanetのジャンクションボックス提供の確保と電気的接続の支援、効率的な配線の空調システムを強化ソリューション。

が必要な場合はもっと知り弊社製品のダウンロードしてください当社のカタログを選択します。"経験例外的な顧客サービスの信頼性の換気製品です。 今コンタクトしてください!"

Airandus–エグリルメーカー

フィルター乾燥機メーカー

フィルター乾燥機に不可欠な部品、冷凍-空調システムの重要な機能の水分を除去し、土石、汚染物質からの冷媒です。 これらの乾燥機を維持するのを助けるために効率、長寿のシステムにより防止される課題による水分や不純物量 このキーについてフィルター乾燥機:

  1. 機能:

    • 一次機能のフィルターの乾燥機はフィルターおよび乾燥、冷媒のシステム。
    • で除去し、水分や汚染物質などの汚れや酸に悪影響を与えることが本システムの性能や寿命のリフロー装置を出展します。
  2. 施工:

    • フィルター乾燥機は、通常の円筒形の住宅で満たされた乾燥剤や乾燥剤などの活性アルミナ分子ふるい.
    • 住宅を搭載入口及び出口ポートに冷媒を通過乾燥剤材料です。
  3. 乾燥剤材質:

    • の乾燥剤材料内部のフィルターの乾燥機での水分を吸湿、冷媒を防止します循環のシステム。
    • 異なるには乾燥剤の使用については、申込書類を基に、冷媒のタイプです。
  4. 水分除去:

    • 水を冷凍機や空調システムでさまざまな課題を含む効率化、腐食生成物の形成。
    • フィルタの乾燥を防ぐこれらの問題を取り込みを解除しまいます。
  5. 汚染物質の濾過:

    • 加水分除去フィルター乾燥機捕捉固体の汚染物質や微粒子の冷媒です。
    • これにより保護部品コンプレッサーの拡大とバルブ損傷による滑らかなシステム動作します。
  6. 設置場所:

    • フィルター乾燥機は、通常の液体の冷凍機や空調システムとの間にコンデンサの膨張弁はキャピラリーチューブ.
  7. サイジングと選択:

    • の選定を適切にフィルターの乾燥機にはな配慮してさかのぼって三日目に当たるの冷媒システムの能力のレベルの水が予想される環境です。
    • 適切なサイズ態で最も優れた性能を発揮と長寿を祝います。
  8. 指標ポート

    • 一部のフィルター乾燥機の特徴指標ポートできる技術者の状況を把握するための材料の乾燥剤を分解せずにしているものなどありますか?
    • これらの指標の決定時のフィルタードライヤのニーズに交換できます。
  9. 交換やメンテナンス:

    • フィルター乾燥機有限寿命、定期的な交換がおすすめの維持システムの効率。
    • 日常のシステムメンテナンスがチェックの状態のフィルターの乾燥機の中でサービスです。

概要、濾過乾燥機"に重要な役割を果た冷凍空調システムにより水分を除去し、汚染物質からの冷媒です。 含有のシステムの防止に関する問題は水分を全体の信頼性と効率に冷却システムを採用しています。

油の管理工場

油管理が重要となる冷凍空調システムを確保し適切な配分の潤滑油のシステム。 の効果的な管理の油の維持に不可欠なシステムの効率化を防止コンプレッサはき損を確保する長寿の冷凍機や空調システム。 ここでのポイントに関する油の管理:

  1. コンプレッサ潤滑:

    • コンプレッサー冷凍空調システムには給油が必要ですの削減摩擦-摩耗.
    • 潤滑油を循環させることにより内、コンプレッサーの維持つ円滑な運営の損傷を防ぐためです。
  2. オイル循環:

    • 油を循環させるシステムの冷媒の冷媒の流れ。
    • の油種の冷媒蒸気配布する各種部品
  3. オイルセパレーター:

    • システム、オイルセパレーターが設置され分離時の油冷媒の水蒸気もノープロブレムです。
    • 分離した油はその後に返却コンプレッサーは、継続的な供給を確立するための方式としています。
  4. 油返すメカニズム

    • 様々な方法の採用に復帰していくための石油、コンプレッサー:
      • 重力を返す: システムとの適切な配管設計は重力に貢献して石油の圧縮器です。
      • 油戻りライン: 専用線サービスまたはトラップを用いて直接油、圧縮器です。
      • 石油に戻バルブ: 一部のシステム用バルブの制御を促進する油を返します。
  5. オイルレベル制御:

    • の維持、適切なオイルレベルのコンプレッサは重要な性能が最適化されます。
    • システムをオイルレベルの制御やセンサー監視および管理油です。
  6. オイルポンプ

    • より大きな冷凍空調システムまたは長い配管、オイルポンプを使用支援油ります。
    • これらのポンプにより制御および信頼性を返しの石油、圧縮器です。
  7. 油冷却:

    • 過度の加熱できる品質を下げることの潤滑油である。 一部のシステムなどのオイルクーラを維持する油の温度以内に最適です。
  8. 冷媒は、石油互換性:

    • の選択肢の冷媒および潤滑油に対応していることが必要となるのを防ぐなどの問題油の内訳は、汚泥の形成、削減システムの効率。
  9. 合成油:

    • 一部のシステム、合成潤滑油の使用によりその能力を広い範囲の温度条件です。
  10. 保守及びモニタリング:

    • 定期メンテナンスを含むチェックを維持し、適切なオイルレベルを確保油の品質問題への対処の石油関連の循環を良くします
    • 監視システムが使用される場合もあり異常を検出する油流れます。

に、効果的な石油の管理が要求されるため適切に機能冷凍空調システム。 これは、適切な循環分離、潤滑油の確保のための信頼性、効率的な動作のコンプレッサおよびその他の部品のシステム。

オイルレベルレギュレータ

油水準レギュレーターとしても知られる石油レベルコントロールやオイルレベルセンサ装置用冷凍空調システムを監視し、維持し、適切なレベルの潤滑油、圧縮器です。 この確保に不可欠なの効率的運用の長寿命化、圧縮器です。 ここでのポイントに関するオイルレベルの規制当局:

  1. 機能:

    • 一次機能のオイルレベルレギュレーターはモニターのオイルレベルのコンプレッサおよび是正措置を講じ維持さまの望ます。
  2. オイルレベルモニタリング:

    • レギュレータの継続的なモニタリンのオイルレベルのコンプレッサ路や油ます。
    • することで、オイルレベルは以下の必要最低限のレベル、潤滑が不十分な上昇に過度にあたることが重要である石油の発泡する機会となりました。
  3. センサーの種類:

    • 異なる種類のセンサ用オイルレベルの規制当局を含むfloat型のセンサは、静電容量センサー、光センサーです。
    • フロート型センサのfloatの油面を電気光学センサーの変更を検出油のレベル変動の電気特性や光伝送します。
  4. 制御メカニズム

    • 時には、油水準との乖離は、指定された範囲には、オイルレベルレギュレータの起動制御メカニズムを修正します。
    • このメカニズムを含むシグナル伝達、アラームを止め、コンプレッサー、始動への追加と削除。
  5. オイル添加または削除:

    • システムとオイルレベルの規制当局が機構を自動的に追加油、コンプレッサーのレベルは低いです。
    • 逆にオイルレベルが高すぎるとレギュレータをはずす手続きの過剰。
  6. 統合制御システム:

    • オイルレベルの規制当局が統合し、全体の制御システムでは冷凍機や空調ユニットです。
    • 彼らがコミュニケーションセンサおよびコントローラの調整行動のための最適なシステムの性能に重要です。
  7. 防止コンプレッサダメージ:

    • の維持、適切なオイルレベルでの対応のためコンプレッサの損傷による不十分な潤滑性の悪影響の過大なオイル。
  8. 種類のコンプレッサー:

    • オイルレベルの規制当局一般的に用いられる各種コンプレッサーを含む、往復動コンプレッサー、ロータリー式コンプレッサー、スクリュー式の圧縮機。
  9. 管理費:

    • 定期メンテナンスを含むチェック機能、オイルレベルレギュレータ校正センサーを確保する全体の健全性を監視-制御システムです。
  10. 特典:

    • 使用オイルレベルの規制当局を自動化油の管理プロセスのリスクを削減するヒューマンエラーの確保とした一貫したものづくコンプレッサ方式としています。

概要には、オイルレベルレギュレーターの重要部品、冷凍-空調システムを監視-制御する油量を圧縮器です。 に寄与していると言われているの効率的な運用によるシステムの防止に関する課題の不足や余剰の潤滑には圧縮器です。

HVACバルブシリーズ

  1. ハブバルブ:

    • 手動弁流れの制御を冷媒です。 で環境に優しい高機能のon/offを制御する
  2. 分割シャットオフバルブ:

    • シャットオフバルブを完全に停止の流れを冷媒に使われるよう孤立す。
  3. 圧力調整弁

    • 規制-制御に圧の冷媒システムを維持で望ます。
  4. 循環式インジェクター:

    • 装置へ注入の一部を冷媒の圧縮機の吸引により、システム効率性を向上.
  5. プランジャーチェックバルブ:

    • タイプのチェックバルブを使用したプランジャーの流れをコントロールする冷媒。
  6. 磁性チェックバルブ:

    • 組み込み磁性機構の制御の開閉バルブを流れが一方向にだけます。
  7. 直線の角度チェックバルブ:

    • チェックバルブ設計のための特別なインストール方向の適正を確保するための機能。
  8. 銅ボールチェックバルブ:

    • ボール機構を制御する流向-一般的に銅製品。
  9. チェックバルブ:

    • バルブ可能にするの液体の流れが一方向にのみ、逆流防止.
  10. ボールバルブ:

    • 使用回転ボールを貫通する穴を開けまでの流れをコントロールする冷媒です。
  11. 弁:

    • 規制の流れる冷媒による可動ディスクと固定リング。
  12. キバルブ:

    • バルブキャップに使われるようシール材の保護のバルブが付いています。
  13. 受信機のバルブ:

    • バルブ通常位置の冷媒受信機能の制御のための冷媒の流れ。
  14. カットオフバルブの油回路

    • バルブをコントロールする油の冷凍システム。
  15. Rotalockバルブ:

    • タイプのバルブを使冷凍システムの接続と切断。
  16. 鋳鉄製の停止弁

    • 停止弁の鋳鉄を使用し、閉止または制御の流れる冷媒です。
  17. バー-株式サービスバルブ:

    • サービスバルブ製のバーの素材に使われるようメンテナンスや充電冷媒です。
  18. ソレノイドバルブ:

    • 電気機械式バルブ制御による電流、使用を精密に制御するためには冷媒フローです。
  19. 電子膨張弁:

    • バルブとの電子的管理の拡大に冷媒の蒸発器を示す。
  20. 3方向の熱を取り戻バルブ:

    • バルブを使用へのリダイレクト加熱再生エネルギーのヒートポンプや加熱システム。
  21. 3方温ガス除霜バルブ:

    • 使用に霜取り用途にリダイレクトできる温泉ガスの溶解を蓄積。
  22. 4方向逆バルブ:

    • 変化の方向性冷媒の流れでヒートポンプ、冷暖房モードがある。
  23. 荷揚ソレノイドバルブ:

    • 管理の容量コンプレッサによる入出庫やシリンダーに基づくシステム要件
  24. コイル電圧のための通常開閉するソレノイドバルブAC220V DC12V-DC24V:

    • 指定の電圧オプションのためのソレノイドバルブコイルと互換性の異なる電源です。
  25. 通常開ソレノイドバルブ:

    • ソレノイドバルブが正常に開け閉めが励起されます。
  26. ソレノイドバルブアンモニアまたはフッ素系冷媒:

    • ソレノイドバルブ用に特別に設計されたアンモニアまたはフッ素系冷媒.
  27. 通常は閉じたソレノイドバルブ鋼フランジ:

    • ソレノイドバルブは通常は閉鎖や開館時通電、鉄鋼フランジをインストールします。
  28. ダイヤフラムソレノイドバルブ:

    • 使用ダイアフラムの流れをコントロールする冷媒に使われるよう厳密な管理。
  29. 通常は閉じたソレノイドバルブ:

    • ソレノイドバルブは通常は閉鎖や開館時に励起されます。
  30. の温度膨張弁:

    • 規制の流れる冷媒の蒸発に基づく温度適な性能が最適化されます。

これらバルブにおいて重要な役割を制御する流量、圧力、温度の冷HVACRシステムへの貢献は全体の効率で可能です。

維持空気グリルのため長寿命

定期メンテナンスの空気グリルを確保するため、欠かせな長寿に最適な可能です。 こちらはメンテナンスのヒント:

  1. 清掃:定期的にクリーンエアグリルを削除塵、汚れ、瓦礫が堆積します。 利用には、柔らかいブラシまたは真空洗浄機付けやさしくクリーンのグリルとその周辺地域。
  2. フィルター交換場合空気のグリルしてからすぐのメーカーのガイドラインフィルターに交換できます。 定期的に変更可能で適正な空気の流れを最適化空気質です。
  3. 検査:日常的に点検の空気グリルの破損、腐食、摩耗. 代わりのグリル破損またはコンポーネントの維持性能が最適化されます。
  4. 絵画やRefinishing:希望の場合、塗装またはrefinishingの空気グリルに合わせ変更室による内装が施されている。 適切な絵画やrefinishing技術の使用に適した塗料または仕上げのグリル素材です。

センサー、制御およびコネクタ

この冷凍空調システム、センサー、制御、およびコネクタに不可欠な部品に貢献する全体的な機能を、効率性、安全性のシステム。 ここで、別の概況:

  1. センサー:

    • センサーはデバイスを検出する対策物理的特性や環境の変化に変換するこれらの情報を電気信号です。
    • 種類のセンサー HVACR:
      • 温度センサー: 測定温度の空気冷媒です。
      • 圧力センサ: モニターの圧力レベルのシステム。
      • 湿度センサ: 測定には水分。
      • マイクロセンサーソリューション: モニターの流量を冷やす。
      • 稼働率センサー: 決定の有無人の空間です。
  2. 制御:

    • 管理HVACRシステムの制御および管理の様々な側面システムの運用に基づく入力からのセンサーです。
    • 種類のコントロール:
      • 温度制御: を調整するシステムの維持を所望の温度です。
      • 圧力制御: 制圧レベルの異なるコンポーネントを.
      • 湿度制御: 管理、湿度レベル。
      • 時間に基づく制御: 起動時や非器に基づく定義済みます。
      • シーケンス制御: と異なるコンポーネントを設定する。
  3. コネクタ:

    • コネクタは、デバイスに参加するために使用して電気又は液体成分のシステムの円滑なコミュニケーション力。
    • 種類のコネクタ:
      • 電気コネクタ: 加入電線またはコンポーネントを確保するため、安心-安全な電気接続します。
      • 冷媒線コネクタ: 接続部の冷媒配管や配管
      • データ通信コネクタ: コミュニケーション促進のため、さまざまなコンポーネントシステム。
      • 電源コネクタ: 送信電力に異なる。

これらの部品との共同作業によりよく管理を行うことが可HVACRます。 センサー提供のデータを入力し、情報を処理する決断をするのかということを、コネクターを効果的なコミュニケーション力。 の統合のこれらの素子で精密な制御、温度、気圧、湿度、およびその他のパラメータを、最適なシステムのパフォーマンスとエネルギー効率。

銅継手-サプライヤ

世界の空調(暖房、換気、空調システム、銅金具に重要な役割を果た接続との接合銅管する方法が一般的です。 これらの継手に広く使用により、優れた機械的特性をもつ銅を含め、熱伝導性、耐食性、延性. この概要の銅金具とその意義に空調システム

  1. 種類の銅金具:

    • 肘: 用変化の方向に銅管、エルボー及び来、様々な角度などを90度、45°になります。
    • ゴ: をT字型接合部の接続三る事に成功しました。
    • 減速機: 接続するときに使用される配管の直径の異なる.
    • カップリング: に対して一定の配管と同径です。
    • キャップ: シールのパイプです。
    • アダプタ: 円滑な接続の間に銅パイプやその他の材料などのネジに接続や汗に接続します。
    • 労働組合: は簡単に切断のパイプメンテナンスや補修が可能になります。
    • フランジ: 提供する手段と接続配管設備その他のコンポーネントの.
  2. 優の銅金具:

    • 耐食性: 銅は自然腐食性の確保の寿命の長さだけでなく、他の付属品の製造。
    • 展延性: 銅、鋳造素材、形状になるようにだけでなく、他の付属品の製造。
    • 熱伝導率: 銅の熱伝導性に優れているためで適切な利用空調システムの熱伝達が重要である。
    • 信頼性: 銅継手のそれに信頼性や耐久性の様々な願います。
  3. 汗接続方法:

    • 最も一般的な手段の接続銅継手は、"汗"またははんだ付け方法です。 これまでの使用はんだの継手のパイプを確保で漏れのない接続します。
  4. ろう付け:

    • 場合には、ろう付け用のはんだ付け、特に大径管または高圧力願います。 ろう付けには高温での使用の充填剤。
  5. インストール:

    • 適切な設置などを目的とした有効性と長寿の銅だけでなく、他の付属品の製造。
    • パイプの先端に清浄にし、deburred、正しく測定前でなければなりません。
  6. 用途:

    • 銅継手の探広範な利用空調システム、エアコン、冷房-暖房、配管願います。
    • とつながれていますが、それは住宅及び商業施設
  7. 管理費:

    • 通常の検査やメンテナンスに銅フィッティングに欠かせをしながら、腐食、漏えい、又は、摩耗。
  8. 互換性:

    • 銅継手各種冷媒に耐えることができますの温度-圧力条件に典型的に見られる空調システム。

概要、銅継手において重要な構成要素である空調システムを提供し、信頼性が高く耐久性接銅管. その汎用性、耐食性、容易に設置して好ましい選択肢の幅広い用途に暖房、換気、空調。

黄銅製継手サプライヤ

黄銅製継手に使用する成分の配管、暖房、換気、空調(HVAC)や、様々な産業に応用します。 真鍮、、銅と亜鉛の合金で選ばれた継手には、耐食性、耐久性、美観魅力です。 こちらの概要を真鍮製の金具とその特徴:

  1. 種黄銅製継手:

    • 真鍮肘: 用変化の方向に配管チューブは、さまざまな角度(例えば、90度、45度).
    • 真鍮ゴ: をT字型接合部の接続三る事に成功しました。
    • 真鍮製のカップリング: に対して一定のパイプやチューブと同じ直径です。
    • 真鍮製のアダプタ: を接続真鍮部品-パイプやチューブの異なる材質やサイズです。
    • 真鍮の組 ることができ抜けの配管のメンテナンスや補修が可能になります。
    • 真鍮製キャップ: シールのパイプです。
    • 真鍮ニップル: 短い長さのネジまたはunthreaded真鍮パイプ使用のための接続だけでなく、他の付属品の製造。
    • ブッシング: 削減のサイズのネジ付き開催します。
    • 真鍮のプラグ: コントロールのパイプです。
  2. 性黄銅製継手:

    • 耐食性: 真鍮製で耐食性を有すので使用に適して様々な環境です。
    • 展延性: 真鍮は可鍛材料を容易に形成形だけでなく、他の付属品の製造。
    • 延性: 黄銅製継手できる耐変形壊れません。
    • 強度: 真鍮スに強い接続配管、空調システム。
    • ることを実現: のゴールドのような外観の黄銅に追加します魅力を増し、便利な機能を備えるだけでなく、他の付属品の製造。
  3. 用途:

    • 黄銅製継手広く使用配管システムのための水を供給。
    • とつながれていますが、それは空調システム、空調、暖房、冷蔵願います。
    • 産業利用などの圧縮空気システムの耐久性や強さの真鍮だけでなく、他の付属品の製造。
  4. ネジ接続:

    • 多くの金具用ネジの接続を容易に組立解体できます。
    • ネジ付き真鍮製の金具が封止用パイプのスレッドテープまたはスレッドシーラント漏えいを防止するため、.
  5. 圧縮継手:

    • 圧縮継手、配管工事の為、巻き締め付け圧縮ナットを用耐シールなはんだ付けや溶接が可能です。
  6. インストール:

    • 適切な取り付けを確保するクリーンdeburred管、適切なシール方法は、適正なトルクで締め付ける際ネジに接続します。
  7. 管理費:

    • 定期点検は欠かせをしながらのの摩耗、腐食、漏えいなどに真鍮だけでなく、他の付属品の製造。
    • メンテナンスがな締め付け、交換摩耗した部品や組み腐食性を有しています。
  8. 環境配慮型:

    • 真鍮はリサイクル可能材料、輸送に貢献しています環境に配慮します。

概要、真鍮金具が多彩な広く使われている配管、空調、産業用途によりその耐食性、強度、美魅力です。 適切に設置-保守方法の確保に資することを長寿命-信頼性黄銅製継手。

アクセスバルブメーカー

アクセスバルブとしても知られるサービスのバルブやSchrader弁に不可欠な部品、冷凍-空調システム。 提供されている便利なアクセスのための技術者を接続し圧力ゲージ、冷媒ホース、またはその他の診断装置のためのシステムサービスおよびメンテナンス。 この概要アクセスバルブとその意義にHVACRシステム

  1. 種類のバルブのアクセス:

    • 吸気バルブサービス: に位置し、吸引ライン、バルブにアクセスできる低圧側部品など、コンプレッサー、蒸発器を示す。
    • 液体ラインでのサブバルブ: の位置に液体ライン、バルブのアクセスを提供する高圧側部品をはじめとするコンデンサー.
    • キングバルブ: 組み合わせた吸引液サービスによるバルブ単一ます。
    • 低損失ィ: 専門のバルブを最小限にするように設計されて冷媒の損失接続中に、異なる。
  2. 主要部品:

    • バルブボディ: 主要構造のバルブ機構。
    • バルブコア 取り外し可能な、交換可能の中核内のバルブボディ。 これは制限冷媒フローのバルブは開閉じます。
    • バルブキャップ: 保護キャップカバーするバルブコア、汚染予防の確保に確実にシールされます。
  3. 目的と意義:

    • 圧力の測定: アクセスバルブを許技術者の接続圧力計測システム圧力の高低です。
    • 冷媒充電回復: 中のサービスメンテナンスの冷媒ホースと接続可能なアクセス用バルブを充電し、回収などの冷媒です。
    • 診断検査: アクセスバルブを容易に接続診断装置などの温度プローブ、冷媒の分析装置、システム診断用として開発されました。
  4. 設置場所:

    • アクセスバルブは設置戦略のポイントでの冷却回路を提供できる重要なコンポーネントを.
    • 吸気バルブサービスがあり、吸引ライン近くにコンプレッサ、液体ラインでのサービスのバルブ位置に液体ライン近くにコンデンサー.
  5. サービスポートサイズ:

    • アクセスバルブは、異なるサイズに合わせたチューブの直径は、吸引液のシステム。
  6. 抑制機構:

    • アクセスのバルブを搭載降圧機構内にバルブコアです。 がサービスツールが付属し、この機構により、採算を圧迫する要因ですが、バルブコアを冷媒フローです。
  7. バルブキャップカラー:

    • 色にバルブキャップは多くの種類の冷媒を使用しますが、システム 例えば、青色キャップが意味を表す用R-22冷媒、グリーンキャップの使用を含むシステムR-410A.
  8. 管理費:

    • 定期的な点検-保守のアクセス弁が重要なの適正可能です。
    • 交換バルブコアのキャンバス生地で日常のサービスを防ぐ冷媒の漏洩と汚染です。

概要アクセスバルブの重要な部品HVACRシステムを提供し、便利な管理ポイントへのアクセスサービス-メンテナンス活動です。 その適切な取り付け、利用及び維持に貢献する効率的な運用、長寿の冷凍空調システム。

銅フィルタードライヤー、ストレーナー,アキュムレータメーカー

銅フィルター乾燥機、ストレーナー、アキュムレータに不可欠な部品を冷凍空調システムでは、各サービスを提供する特定の機能確保のために効率的で信頼性の動作は、システム。 がつき、これらの部品の詳細:

  1. 銅フィルタードライヤ:

    • 機能:
      • 銅フィルター乾燥装置を用いて除湿気、異物、酸からの冷媒です。
      • で構成される銅シェル充填材料の乾燥剤(活性アルミナ分子ふるい)の水分を吸収し、トラップ中の不純物.
    • 重要:
      • 水の冷媒で問題などの氷の形成は、耐腐食性、耐低減システムの効率。 汚染物質の酸にも大きな影響を与えるだけでなシステム。
      • のフィルターの乾燥機能の維持、清浄乾燥、冷媒の防止、これらの問題を確保する長寿のシステム。
    • インストール:
      • 通常の液体ラインフィルター乾燥機の位置との間にコンデンサおよび膨張弁を備えています。
  2. 銅ストレーナー:

    • 機能:
      • 銅ストレーナーとしても知られる、吸引ラインストレーナー、フィルター流の大きな粒子からの冷媒での圧縮器です。
      • この保護、コンプレッサーからの被害による汚染物質が存在します。
    • 重要:
      • 不要なデブリなどの金属粒子や汚れを落とす原因となりうるの摩耗や損傷には圧縮器です。 のストレーナーを防止しこれらの粒子からの圧縮機の吸込みます。
    • インストール:
      • 設置された吸引ラインの前に、冷媒の圧縮器です。
  3. 銅アキュムレータ:

    • 機能:
      • 銅アキュムレータコンテナに位置吸引ラインの間に、蒸発器、圧縮器です。
      • そして余分な液体冷媒と防止策としてのコンプレッサー このことは特に重要な低負荷は起動条件きているところもあります超える液体冷媒のシステム。
    • 重要:
      • 防液sluggingのコンプレッサ、損傷を与える可能性がある. を保証する蒸気に入りコンプレッサのための最適な性能と長寿を祝います。
    • インストール:
      • 一般的に設置された吸引ライン近くにコンプレッサー
  4. 材質:

    • 銅が多く使われのこれらの部品により熱伝導性、耐食性、耐久性があります。
  5. 管理費:

    • 定期点検、交換用フィルターの乾燥機、ストレーナー、アキュムレータに必須の実効性の維持に冷凍機や空調システム。
    • 保守のような場合にチェックの水分や汚染物質の洗浄-交換は、ストレーナーをスクリーンの適正を確保するためのアキュムレータ可能です。

概要、銅フィルター乾燥機、ストレーナー、アキュムレータに重要な役割を維持し、清潔で乾燥し、効率冷凍空調システム。 これらの部品の保護に貢献する重要なシステム要素を確保するため、信頼性と長持ちします。

支店管メーカー

支店のパイプが使用されるコンポーネントに配管、流体輸送システムの配信や支店のオフ流体からの主要パイプライン で容易に制御で転用における流体の特定の向きの二次ラウトレッツがあります。 この概要の分岐管とその意義:

  1. 機能:

    • 第一の機能支店のパイプを転用した流体の流れから、主要パイプラインを一つ以上の副ます。
    • することができ、創造の複数のアウトレットまたは配布ポイントを流動する演出で異なる場所として必要です。
  2. 種の分岐管:

    • ティ支店管: のような形状の文字"T"このタイプの支店のパイプで単一のメインパイプの割合で二つの方向と直角に
    • Y字分岐管: 類似の文字"Y"この店のパイプデザイン分割に流体を二つの方向角度で、一般的には45°です。
    • 横枝管: のような形状のプラス記号は、クロス、このデザインできる液体に分布する四ます。
  3. 材質:

    • 支店管れから様々な素材によっては、申請の流れを輸送しました。 共通の資料を含む金属(鉄や銅、プラスチック、またはその他の耐食性を有する材料
  4. 接続方法:

    • 支店管の対応により様々な接続方法には、ネジ接続フランジ、溶接ぎます。
    • の接続方法に依存などの流体の種類、圧力の要件は、特定の願います。
  5. 用配管工事:

    • 管工システム、分岐配管が使用されるため水を生成する流通ネットワーク内の注目を集めています。
    • 彼らの接続の備品などの水栓、シャワー、電化製品を主な水を供給できます。
  6. 流体輸送システム

    • 産業用設定、分岐配管を採用して流体輸送システム、気体、液体、またはその他の物質です。
    • なる重要な役割を演出し流れの流体の異なる部分の施設です。
  7. バルブ制御:

    • 支店管をバルブまたは管理規制の流れの流体の異なるウトレッツがあります。
    • これらのバルブを調整流量または完全にシャットオフの特定の支店として必要です。
  8. 設備:

    • 適切な取り付け分岐配管を確保する漏れのない接続が適切にアライメント、および遵守に関連するコードです。
    • 定期点検やメンテナンス不可欠な把握し、改善することは問題は起こりうるなど、漏洩または腐食性を有しています。

要約支店管の基本成分流体輸送システムを提供する手段を配布し、直接流体の流れをすることになる。 デザインと機能して汎用性の高使用水、工業プロセス、その他の用途に制御流体分配が不可欠である。

コンデンサメーカー

コンデンサは電子コンポーネント店舗の電気エネルギーを電気分野です。 とまではいかなくても、まず導電性板の絶縁材料として知られる誘電体. 電圧がかかると全体の板に、電界が作成され、コンデンサに店エネルギーです。 コンデンサ用電子回路です。 この概要のコンデンサとその意義:

  1. 基本構成:

    • 導電性プレート: コンデンサに導電性板などのさまざまなアルミニウム、タンタル、セラミックス
    • 誘電: 絶縁材料など、紙、プラスチック、酸化物層を分離し、板を電気的ます。
  2. 機能:

    • コンデンサの店舗の電気エネルギーが電圧を印加する。 エネルギーに格納された電場のプレートです。
    • らかにできれば、蓄積されたエネルギーを必要な時に、急速放電の電気エネルギー回路です。
  3. 種類のコンデンサー:

    • 電解コンデンサー: これらのコンデンサ用電解質としての誘電体とは一般的に偏光度となります。
    • セラミックコンデンサー: セラミックス材料、これらのコンデンサは極性を持た取り組みについて静電容量値です。
    • フィルムコンデンサ: 構築した薄いプラスチックや金属フィルムに使用されていますの必要な静電容量値です。
    • タンタルコンデンサー: これらのコンデンサ用タンタル金属の一つとして導電板れたりすることが求められる高容量の小さなサイズです。
  4. 用途:

    • フィルタリング: コンデンサが使用されています電源回路フィルターには音と安定の電圧になります。
    • タイミング回路 彼との併用抵抗器の作成時間の遅れや振動電子回路"があります。
    • カップリングデカップリング: コンデンサーパスAC信号がブロックDCを有しており、カップリングデカップリング信号システムのアンプ。
    • エネルギー貯蔵: コンデンサのエネルギーをカメラボンは、除細動器、その他の必要なデバイスの急速に発売のエネルギーです。
  5. 容量:

    • 静電容量のコンデンサを決める店。 で測farads(F)は、小さい静電容量値にて表現microfarads(μf)またはpicofarads(pF).
  6. 定格電圧:

    • コンデンサ電圧定格を示す最大電圧を扱うことのできるな。 それ以上の電圧でコンデンサの故障です。
  7. 極性は:

    • 電解コンデンサには極性が必要との接続は正しい極性. て接続すると、逆順で電解液漏れや爆発を起こすものがいます。
  8. 等価直列抵抗(ESR):

    • ESRはパラメータを示す内部抵抗、コンデンサといいます。 低ESRることが望ましいアプリケーション電源フィルタリング
  9. 温度安定性:

    • コンデンサが変静電容量温度変化します。 高品質のコンデンサ設計のための安定した性能は幅広い温度で

概要、コンデンサの基本部品は、エレクトロニクスいただき、お客様の目的などのエネルギー貯蔵、信号をカップリングフィルタリング、タイミングでした。 の多様な種類のコンデンサに対応し特定の用途とその適切な選定が重要な信頼性のある運転の電子回路"があります。

アルミニウム電解コンデンサメーカー

アルミニウム電解コンデンサには電解コンデンサを使用するアルミニウムの一つとして、端子をつけさせていただきます。 では一般的なタイプのコンデンサ用電子回路のための比較的高い静電容量値に対処できる能力があるかを高い電圧です。 こちらの概要アルミニウム電解コンデンサとその主な特徴:

  1. 施工:

    • 陽極と陰極: のアルミニウム電解コンデンサの陽極(アルミニウム箔と陰極(通常の液体の電解質).
    • 誘電体層: 複数の誘電体層を形成させるために薄い酸化膜の表面にアルミニウム箔. この酸化物層が絶縁す。
  2. 電解質:

    • 液体電解質: カソードは通常、含浸液体の電解質には、コンデンサ。
    • 固体電解質: 一部アルミニウム電解コンデンサは、固体高分子電解液に使用される液体、ある等の利点を改善し安定性及びリスク低減の漏えい等を防止するため
  3. 静電容量及び定格電圧:

    • 高容量: アルミニウム電解コンデンサーは比較的高い静電容量値と比較しその他のコンデンサの種類です。
    • 電圧定格: をご用意しています電圧定格であり、各々のledは個別での階数ボルトの数十ボルトの使用に適して様々な願います。
  4. 極性は:

    • アルミニウム電解コンデンサには極性成分だけではわからなかったのかを具体的び負極端子です。 接続は正しい極性は重要で被害を防止するために、適切な可能です。
  5. 用途:

    • 電源フィルタリング: アルミニウム電解コンデンサ用電源回路の平滑用フィルタリングす。
    • オーディオシステム 使用されるオーディオ回路のためのカップリングデカップリング。
    • 周波数の仕切り: により静電容量値をその応用周波数の仕切りとタイミング回路"があります。
  6. 温度安定性:

    • アルミニウム電解コンデンサが変静電容量温度変化します。 メーカーが指定の温度安定性のこれらのコンデンサです。
  7. 等価直列抵抗(ESR):

    • アルミニウム電解コンデンサにおいてESRにおいて考慮されるべきで、特にアプリケーションでは、低ESRが極めて重要であり、などの電源フィルタリング
  8. 寿命と信頼性:

    • の寿命アルミ電解コンデンサできるなどの要因が影響、温度、電圧ストレスのタイプの電解質を使用します。 長寿命のバージョンと耐久性などを用意しています。
  9. 形成要因

    • アルミニウム電解コンデンサには色々な形状因子を含め、ラジアルリード、軸方向の鉛、及びそれを含む表面マウント構成の使用に適して異なる回路のレイアウトを行っております。

概要、アルミニウム電解コンデンサ用電子回路が相対的に高い容量の値を適度な電圧定格が必要です。 その適切な選択と設置を含む、注目の極性条件、運転条件などに不可欠な安定的かつ効率的に回路。

接触器メーカー

接触担体である電気のスイッチングデバイス制御に使用される電流を、高出力回路"があります。 での重要なコンポーネントで様々なアプリケーションを中心に産業と商業の設定で重要な役割を果た制御モーター、照明システムおよびその他の荷重. この概要の接触機は、その重要な特徴:

  1. 基本構成:

    • 主な連絡先: 一次機能の接触器を停止または中止に電気接続にその主な連絡先。 これらの連絡先は、通常の耐久性に優れた素材に対応できる高電流ます。
    • コイル: 接触機は活性化し、電磁コイルである。 時のコイルに通電すると、磁場を作ることの魅力の可動部に接触器の主な連絡先。
    • 筐体: 接触器によく収納保護筐体のリアルのばく露を防止するために外部の元素及び安全性を確保。
    • 接触器ですが、通常使用されると制御回路"があります。 時のコイルに通電すると、引きの連絡先とし、さらに電流を流により変更することがあります。
    • De-通電コイルの原因は、連絡先の別を遮断する、現在のフローです。
  2. 用途:

    • モーター制御: 接触機は一般的に用いられるモータの制御回路の開始および停電気モーターです。 を提供する信頼性のある手段の取扱いに高電流要件のモーター。
    • 照明システム: 工業及び商業用設定では、接触器の制御に使用される照明システム、特に地域の多くの灯りが必要なオン/オフを切り替え。
    • 加熱システム 接触器用の電気暖房システムへの電源供給をコントロールを加熱す。
    • エアコンシステム に空調システムの接触器の採用を制御する運用コンプレッサー、その他。
  3. 種類の接触機は:

    • 明確な目的に接触器: 設計のための特定の用途などのモーター制御照明です。
    • 照明操作: 具体的には設計のための照明制御回路"があります。
    • 逆接触器: 使用逆方向に回転電気モーターです。
    • ミニチュア接触器: コンパクトバージョンに適した限られたスペース。
    • 高電圧開閉器: バータの高電圧です。
  4. 補助接点:

    • 接触機はこれらの補助接触れる機械的にリンクの連絡先。 これらの連絡先を追加制御機能などを示すの状況接触器.
  5. 電圧-電流定格:

    • 接触器に様々なサイズや形状に対応異なる電圧電流条件です。 ることが重要で選択接触器の仕様の電気システムです。
  6. 過負荷保護

    • 一部の接触器を完備過負荷保護機器などの熱過負荷にリレーを接続した機器からの過剰な電流です。
  7. 耐久性と長寿命:

    • 接触器設計のための耐久性、寿命、頻繁な使用に切り替え荷重.

に接触器に不可欠な部品で電気システムを提供し、信頼性のある手段の制御、高出力回路"があります。 その汎用性と信頼性設計をして欠かせないなど各種アプリケーションへの貢献、効率的で安全な運用に強いという特徴があります。

リレー、過負荷保護メーカー

  1. リレー:

    • リレーは電気的に操作スイッチを使用して電磁コイルの開閉の連絡先。
    • 基本構成:
      • コイル: のリレーコイルに通電による低電圧制御信号を作り出する。
      • 連絡先: 磁場の魅力やrepelsのリレー接点が開閉じます。
    • 種類のリレー:
      • 電磁リレー: を使用して電磁石制御、その連絡先。
      • 固状態リレー(SSR): 用半導体デバイスの切り替えなしです。
      • 時間遅延リレー: 遅延の開け閉めの連絡先は特定の期間です。
      • ラッチリレー: を維持し、その状態にも制御信号を除去します。
    • 用途:
      • 一般的に用制御回路のスイッチの高パワーデバイスなどのモーターライト、またはヒーター
      • たオートメーション、オートモティブシステム、産業機器です。
  2. 過負荷防止装置

    • 過負荷保護が多く、総合熱過負荷にリレーがデバイスを保護するための電気モーター及びその他の機器からの熱による過剰な電流です。
    • 機能:
      • モニターに電流を流れる回路です。
      • また、電流を超えるプリセットしきい値、長期間の過負荷保護の旅行および割り込み電源に接続されます。
    • 種類の過負荷保護:
      • バイメタル過負荷にリレー: 利用バイメタルストリップに変形させる加工を開きます。
      • 電子過負荷保護: 用電子回路感への対応現在のバリエーションがあります。
    • 用途:
      • 一般的にモータ制御パネルの防止モーターの焼損により長時間過電流条件です。
      • た空調システム、冷凍装置、その他の用途のモータ保護は重要である。
    • リセット:
      • 一部の過負荷保護素子を自動的にリセット後の温度が安全です。
      • マニュアルリセットバージョンを必要と介入をリセットを追加層の安全性です。
  3. の違い:

    • 機能: リレーは、主に制御用として開閉の連絡先への対応の制御信号です。 過負荷保護を中心損傷防止装置による切断力が過電流検出します。
    • 部品 リレーのコイルとの連絡、過負荷保護を機構などのバイメタル金属板又は電子回路のモニター対応の電流ます。
  4. 統合:

    • 一部のシステム、中継や過負荷保護する統合を提供しているものの、保護機能を備

概要、リレーする汎用性の高いスイッチ制御に使用される目的で、過負荷保護専用デバイスの破損を防ぐための機器による切断力の場合の過電流です。 の両方に重要な役割を確かな安心-安全な運転の電気的-電気機械システム。

冷蔵庫のドアスイッチメーカー

冷蔵庫のドアスイッチ、電気機械部品近くにあり、ヒンジ、冷蔵庫のドアです。 その主な機能は制御の室内灯の冷蔵庫、その他の機能など、氷のメーカーやディスペンサー. この概要の冷蔵庫のドアスイッチ及びその主な特徴:

  1. 場所:

    • ドアスイッチは通常の付近に設置された上部ヒンジ、冷蔵庫のドアは内側のドアフレーム。 その配置にすることができます活性化または非アクティブ化される時にドアは開閉じます。
  2. 機能:

    • 時には、冷蔵庫のドアが開き、ドアスイッチが作動し、電気回路です。 この行動活性化し、特定の機能などをonにする室内灯を点灯の内容に冷蔵庫があります。
    • 逆に、ドアを閉めた状態で、ドアスイッチが解除されるのですが、破壊、電気回路灯の特徴です。
  3. 室内灯の制御:

    • は共通機能、ドアスイッチを制御する室内灯の冷蔵庫があります。 ドアが開いたとき、光灯を提供します。
  4. 追加機能:

    • 一部の冷蔵庫、ドアスイッチの場合制御を行うとともに、その他の特徴などを製氷水をディスペンサー、その他の電子部品、冷蔵庫のドアです。
  5. デザイン:

    • ドアスイッチはしばしばとしての押しボタンまたはプランジャー-スタイルスイッチ。 スイッチが統合されるドアフレーム、または別のプランジャー機構が作動し、ドアの動作します。
  6. コンタクトタイプ

    • 冷蔵庫のドアスイッチは、通常、束の間の接触タイプのスイッチ接点が閉じた時だけ、ドアが特定の位置は開閉).
  7. 安全性の特徴:

    • ドアスイッチと安全を確保しながら室内灯on時のドアが閉じ、省エネルギーおよび不必要な熱益内に冷蔵庫があります。
  8. 交換やメンテナンス:

    • 場合には室内灯の冷蔵庫に失敗したのon時のドアの開閉、ドアスイッチが不必要があります。
    • 日常メンテナンスをチェックの操作ドアスイッチの確保は無料でのデブリはの良さが要求される。
  9. 電気配線:

    • ドアスイッチに接続して冷蔵庫の電気システムを通じて配線を行ってください。 であることを保証するための配線は確実に接続され、破損の配線する必要があ修理しやすいです。

概要には、冷蔵庫のドアスイッチの重要なコンポーネントをユーザーの利便性と省エネです。 制御による室内灯の可能性やその他の特徴で、全体の機能性と使い勝手の冷蔵庫があります。 場合に問題が生じた場合の室内灯は関連する特徴を確認し、必要に応じて、ドアスイッチがを解決するものとします。

解凍タイマーメーカー

を解凍タイマには欠かせない冷凍システム、特に凍害-無料冷蔵庫、冷凍庫. その主な機能は制御の自動解凍サイクルの防止の氷の蒸発器コイル この概要の解凍タイマー及びその主な特徴:

  1. 目的:

    • の解凍タイマーを管理するための解凍過程の冷凍システムを定期的に活性化の解凍ヒーターを溶他霜の蒸発器コイル
  2. 場所:

    • 一般的に位置制御パネルや住宅の冷蔵庫や冷凍庫には、解凍タイマーで簡単にアクセスのための保守及び調整できます。
  3. サイクルタイミング:

    • の解凍タイマーセット時間サイクルです。 で交互に冷却サイクル(コンプレッサおよび蒸発器ファンの走行を維持低温での解凍サイクル加熱要素活性溶霜)を定期的に行っています。
  4. 除霜ヒーターの活性化:

    • 期間中に解凍サイクルの解凍タイマーを起動し解凍ヒーターの位置付けられる近くの蒸発器コイル ヒーター温に凍結コイルに溶け込む。
  5. 解約の解凍サイクル:

    • 後所定の期間、解凍タイマー終了時に解凍サイクルにおいて、冷蔵庫の冷却サイクルです。 水時に発生する解凍では監督にイランドパンに近い圧縮器です。
  6. 種類の解凍タイマー:

    • 機械的解凍タイマー: 伝統的なタイマー、モーター駆動ダイヤルを前進させる連続サイクルを制御する解凍、冷却ます。
    • 適応的解凍コントロール: 電子制御エレクトロニクスと適応の解凍サイクルなどから、コンプレッサランタイム時において、ドアの開口部に、霜が蓄積される。
  7. 優位性の適応的制御:

    • 適応的解凍コントロールにより多くのエネルギー効率の良い調整、解凍サイクルの実績に基づきシステムのニーズにより一定時間間隔とします。
    • これらのコントロールシステムを低減できるエネルギー消費を総合システムの性能に重要です。
  8. 管理費:

    • 解凍タイマーが必要な随時調整や交換用の場合で失敗します。 日常メンテナンスをチェックのタイマーのための適切な運用調整の場合は解凍サイクルが頻繁にまたは統計的に出現頻度の低い.
  9. 失敗号:

    • の場合は解凍タイマーに失敗することができるなどの問題への過度な霜の蓄積を蒸発器コイル、冷却効率を高め、損傷する可能性があ圧縮器です。 の兆しが見え誤解凍タイマーがこれらの症状です。
  10. 替え:

    • が解凍タイマーの故障での交換を対象とした各種タイマー. 交換用手続きには通常、切断力、アクセスコントロールパネル、および交換のタイマーとふすま一枚のため気にならない.

要約すると、解凍タイマー割り冷凍システムの自動削除霜からの蒸発器のコイルの維持に効率的に冷却する。 かかる従来の機械式成する又は適応型電子制御エレクトロニクス、解凍タイマーの果たす役割の予防霜の蓄積および性能の最適化、冷蔵庫や冷凍庫.

サーモスタットメーカー

サーモスタットは温度制御装置用暖房、換気、空調(HVAC)システム、各種のです。 その主な機能は維持しながら温度制御による動作の加熱または冷却装置です。 この概要のサーモスタットとその主な特徴:

  1. 温度センシング:

    • サーモスタット搭載の温度センサー素子などのバイメタルリサーミスタ、電子センサーです。 これらの要素を検出温度変化を適切に行動します。
  2. ユーザー設定温度:

    • ユーザー設定可能の温度サーモスタットを使用制御インターフェースが含まれる場合があります。ボタン、ダイヤル、またはデジタル表示になっています。
  3. 制御空調システム

    • に空調システム、サーモスタット制御の動作により、冷暖房機器を維持する温度以内に指定されます。
    • 温度との乖離のセットポイントは、サーモスタットの信号の空調システムのプロセスを開始または停止動作します。
  4. 種類のサーモスタット:

    • 機械式サーモスタット: 従来のサーモスタットとバイメタルストリップを拡大すると契約の温度変化に機械的スイッチを制御する空調システム。
    • デジタルサーモスタット: 機能電子センサやデジタル表示のための精密な温度制御が行えます。 その場合プログラマブルの設定時間ます。
    • スマートサーモスタット: 接続Wi-Fiネットワークやリモート制御プログラミング能力を通じてモバイルアプリとなります。 スマートサーモスタットで学ぶユーザーの嗜好の変化に対応。
    • プログラマブルサーモスタット: ユーザーが設定温度の間で異なる時間を推進省エネ性能が高い。
  5. 加熱-冷却モード:

    • サーモスタットが搭載モードの両方の加熱、冷却で決まります。 ユーザーが選択でき、ご希望のモードに基づく季節です。
  6. ファンの制御:

    • サーモスタット含むの設定を制御する操作の空調システムのファン。 オプションが"Auto"によりファン動作する場合のみ加熱または冷却で活躍す)または"On"(ファン動作を継続的に).
  7. 温度差:

    • 一部のサーモスタットユーザーの設定温度差を決める範囲内での空調システムの動作を有効にする前または非アクティブの.
  8. ゾーニング:

    • より大きな空調システム、サーモスタット可の一部はゾーニングシステムでは、異なる地域の建物に加熱または冷却を独立に基づき個人サーモスタットを設定します。
  9. 省エネルギーの特徴

    • 多くの現代のサーモスタットなどの省エネルギーなどの特徴適応型学習を調整し加熱、冷却を予定歴史的使用パターン
  10. 互換性:

    • とってもいいことだと思い選びをサーモスタット対応の空調システムで利用します。 互換性への配慮などの電圧条件のタイプの加熱-冷却システム、冷暖房。
  11. インストール:

    • サーモスタットとして取り付ける事ができ壁掛けユニットは有線の空調システム。 一部のスマートサーモスタットが必要なプロの設置できます。

このサーモスタットの基本部品空調システムや機器、精密な温度管理に貢献するエネルギー効率。 のサーモスタットの特定の要件、機能との互換性に加熱-冷却システムで利用します。

デジタルサーモスタットメーカー

デジタルサーモスタットは、先端デバイスを制御する温度以内の部屋やスペースによるインターフェースには、暖房、換気、空調(HVAC)システム。 を活用したデジタル技術のための精密な温度制御、このような追加機能をユーザーの利便性を高めるため、エネルギー効率。 この主な特徴と機能のデジタルサーモスタット:

  1. デジタル表示:

    • の一つの特徴は、デジタルサーモスタットは、デジタル表示を明確に読みやすい読み出しのルームの温度と設定温度です。
  2. 温度制御:

    • ユーザーの設定、変更希望の部屋の温度をデジタルインタフェース。 デジタルのサーモスタットで精密な温度制御、単位の一つです。
  3. プログラマブル設定:

    • 多くのデジタルサーモスタットはプログラマブルユーザーは、設定温度の間で異なる時ます。 この機能を利用すると、特定の最適なエネルギー使用量の自動調整温度に基づく稼働率。
  4. タッチパネルインターフェース:

    • 一部のデジタルサーモスタット機能タッチパネルインタフェースユーザーと直感的に操作できる。 タッチスクリーンの提供を実現したスマートなデザインでまとめながら簡単にナビゲーション設定を調整できます。
  5. 互換性:

    • デジタルサーモスタットは対応により様々な冷暖房システム、エネルギーを含む炉、エアコン、ヒートポンプです。 この選択サーモスタットに一致する特定の空調システムで利用します。
  6. 複数のモード:

    • これらのサーモスタットは、通常、多様なモードの操作、加熱、冷却ファンのみモードがある。 ユーザーが選択できる適切なモードに基づく快適ニーズに応えます。
  7. 省エネルギーの特徴

    • デジタルサーモスタットが含まれている場合が多いエネルギーを節約できる機能など、適応学習アルゴリズム 一部のモデルから学ぶユーザーの行動を調整し、設定温度の最適なエネルギー効率です。
  8. リモコンと接続:

    • 一部のデジタルサーモスタットを完備Wi-Fi接続可能であり、ユーザーコントロール-モニタリングのサーモスタットを遠隔でスマートフォンを用いたアプリケーションやその他のスマートホーム。 そこでこの特集ではの利便性と柔軟性。
  9. 温度履歴からの報告:

    • 特定のデジタルサーモスタットの記録を保管温度履歴を提供し、ユーザーを知り、冷暖房パターンです。 これらの情報のために活用できるエネルギー-マネジメントシステムの最適化。
  10. センサ技術:

    • デジタルサーモスタットが利用高度センサー技術などの精度サーミスタや電子センサーによる精密な測定の変化に対応します。
  11. ユーザー向けの設定:

    • デジタルインターフェースにより簡単に調整の設定などの温度セットポイント、スケジューリング、モード選択。 ユーザーをカスタマイズすることができサーモスタットに合わせて設定。
  12. インストール:

    • デジタルサーモスタットは壁掛けと有線の空調システム。 一部のスマートサーモスタットが必要なプロの設置が設置できる住宅所有者.

概要、デジタルサーモスタットを現代の技術と強化機能の温度制御は住宅と商業空間です。 デジタル表示、programmabilityターネット接続、エネルギーを節約できる機能で汎用性ので便利なツールの維持と快適性の最適化エネルギー効率

ルームサーモスタットは、中央エアコンメーカー

部屋のサーモスタットは、中央エアコンが設計されたデバイスを制御する温度以内の特定の空間を制御することによっては、操作の中央エアコンシステム。 できるユーザーが設定し、快適な温度を保ちのルームながらも貢献してエネルギー効率の この機能の部屋をサーモスタットは、中央エアコン:

  1. 温度制御:

    • の機能、ルームサーモスタットは温度制御には、エアコンなしです。 ユーザー設定可能の温度のサーモスタットの制御インタフェース。
  2. 空調システムの相互作用:

    • サーモスタットと通信を行い、中央エアコンシステムの信号か否かの加熱または冷却が必要なの設定温度、現在温度
  3. 温度センシング:

    • ルームサーモスタット搭載の温度センシング要素が、どのようにサーミスタや電子センサーを検出する電流の温度は客室に正確に伝えます。
  4. 動作モード:

    • サーモスタットは、中央エアコンは通常、多様なモードの操作、加熱、冷却ファンのみモードがある。 ユーザーが選択できる適切なモードに基づく快適です。
  5. 設定値の調整:

    • ユーザーを自由に調整することが可能で温度の設定値のサーモスタットを以下に望ました。 この調整が判断した場合は、エアコンの開始または停止動作します。
  6. プログラマブル設定:

    • 一部のルームサーモスタットログラム可能なため、ユーザーの設定温度の日程は異なる時ます。 この機能強化によるエネルギー効率を自動的に温度調整に基づき、住ます。
  7. ファンの制御:

    • サーモスタットが含まれている場合が多いの設定を制御する操作は、エアコンのファンがつきます。 ユーザー選択"オート"(ファン動作する場合のみ加熱または冷却するアクティブである)、"オン"(ファン動作を継続的に).
  8. 互換性:

    • とってもいいことだと思いるため、ルームサーモスタットに対応し、中央のエアコンシステムで利用します。 互換性への配慮などの電圧条件、型の空調システム(例えば、シングルステージやマルチステージ)の追加機能などの熱ポンプです。
  9. 表示とユーザインタフェース:

    • モダンルームサーモスタットが特徴のデジタル表示し、ユーザーフレンドリーなインターフェース. タッチパネル表示と操作性でユーザプログラムと調整を設定します。
  10. スマートなサーモスタットの特徴:

    • 一部のルームサーモスタットの"スマートおり、接続Wi-Fiネットワーク。 スマートサーモスタットで制御できるモバイルアプリを設定します。 も追加などの機能に学習アルゴリズムの適応ユーザー嗜好の
  11. エネルギー効率:

    • サーモスタットに重要な役割を果たエネルギー効率。 より精密制御空調システムに取り込み機能programmability、ユーザーの最適化エネルギー使用量の削減光熱費になります。
  12. インストール:

    • ルームサーモスタットは、通常、壁掛け、配線、中央のエアコンシステム。 スマートサーモスタットが必要なプロの設置が簡単なモデルでの設置による住宅所有者.

概要には、ルームサーモスタットは、中央エアコンキーコンポーネントの維持に快適性と省エネルギースペースです。 そのための、温度管理programmability、互換性に貢献する効果的な運用の空調システム全体の快適な乗員.

サーモスタットガードメーカー

サーモスタットガードには保護カバーまたは筐体設計をシールド、サーモスタットからの改ざん、不正な調整できます。 で使用する商業-公共空間の温度設定を確保す。 この主な特徴と機能のサーモスタットガード:

  1. 保護

    • 第一の目的のサーモスタットガードは物理的保護のためのサーモスタット. この防止のた偶発的又は故意に調整温度設定に影響を及ぼす可能性があ快適さのレベル内のスペースまたは結果、エネルギー廃棄物である。
  2. 日次-週次-月次メールに添付デザイン:

    • サーモスタットガードは一般的に構築された日次-週次-月次メールに添付デザインを抑止への不正アクセス。 彼らは多くの特徴のロック機構やネジを必要とする特別なツールを除去している。
  3. 材料-施工:

    • サーモスタットガードは通常の耐久性に優れた素材などの金属や高の影響プラスチックです。 により抵抗性の改ざんを提供レベルの物理的なセキュリティのためのサーモスタット.
  4. 透明カバーのオプション:

    • 一部のサーモスタットガードと透明カバー、ユーザーのサーモスタットの設定を開けずに見えています。 この機能はモニタリングの温度がいまだ提供を保護します。
  5. 通気穴:

    • 適正確保のための気流のサーモスタットは、多くの警備員などの換気穴があります。 これらの穴は、サーモスタットを正確に測定するために、周囲温度の変化に対応します。
  6. 互換性:

    • サーモスタットについてはガードマンが対応により様々なサーモスタットモデルおよびサイズです。 この選択ガードの特定のサーモスタットに設置されます。
  7. の確保に取り付け:

    • ガードは安全に取り付けは壁面、通常の使用ねじまたはその他ファスナー 取り付けることで、サーモスタット勝ち残る情報力を身につけていれば簡単に外への不正。
  8. アクセスのための権限のあるユーザ:

    • サーモスタットガードすることを認定など、ユーザーにとってのビルメンテナンス人員-設備の管理職へのアクセスサーモスタットのメンテナンス時に調整できます。 しかし、このアクセスは、通常、特殊な工具または鍵となります。
  9. に対して防御的に作用する事故

    • ほかに防止意図的改ざん、サーモスタットガードを守ることができるサーモスタットからの偶発的な凹凸が流出又はその他の事故がる可能性を損ないます。
  10. 温度制御の一貫性:

    • を確保し、サーモスタットの設定で、ガードの維持に気を一貫した温度管理で効率的かつ正確な空調システムの運営、望ましいパラメータ。
  11. 屋外での使用:

    • 一部のサーモスタットについてはガードマンが室外仕様設計,取り付け用、提供に対する保護気候です。 このことは特に重要な商業や工業用設定がサーモスタット晒して、屋外の条件です。
  12. 簡単にインストール:

    • 設置サーモスタットガードに簡単に行うことができるとき、通常は、保守のサーモスタット. デザインのパッケージソフトのための施設の管理及びメンテナンス.

概要には、サーモスタットガードでのポジション保護サーモスタット公共空間、商業ビル、その他の環境維持の温度管理の整合性は重要です。 の日次-週次-月次メールに添付デザインと耐久性の構築に貢献し、全体の安全性-信頼性の空調システム。

ジャンクションボックスメーカー

ジャンクションボックスはエンクロージャー"とも呼ばれ、その保護-家電の接続に着、支配線を行ってください。 それは安全対策を含め、シールド電気部品の接続からの環境要因は、物理的損傷の防止に努める電気的被害を引き起こしました。 この主な特徴と機能のジャンクションボックス:

  1. 筐体は電気的接続:

    • ジャンクションボックスは、保護を家電の接続など、電線-ケーブル、または紹介する。 このスペースの確保のための着を支配線を行ってください。
  2. 材料-施工:

    • ジャンクションボックスは通常の耐久性に優れた素材などの金属やプラスチックです。 の材料に依存などの環境条件の特定の電気的条件です。
  3. 環境保護

    • ジャンクションボックスにはを保護するための電気的接続環境要因などの防湿、防塵、汚れが落ちにくくなり、その他の汚染物質. この保護は重要な確保のための長寿命と信頼性の電気システム。
  4. 安全性、危険防止:

    • の筐体によるジャンクションボックスを防ぐ電気災害を含有ライブ配線と接続します。 減少させることで、リスクの偶発的な連絡先、電気ショックおよび潜在的火災被害を引き起こしました。
  5. 設置のデバイス:

    • ジャンクションボックスに使用できるハウスの様々な電気機器、スイッチの器は、光ります。 提供されてい安全な取り付けポイントこれらのデバイスを提供し保護に関する電気接続を行います。
  6. 種類のジャンクションボックス:

    • 金属ジャンクションボックス: 一般的に使用、産業用-業務用の設定では、金属ジャンクションボックス提供の堅牢な保護性と耐被害をもたらした。
    • プラスチックジャンクションボックス: 軽量で耐食性、プラスチックジャンクションボックスに使用されることが多い住宅-非腐食性環境です。
    • 耐候ジャンクションボックス: 室外仕様設計,取り付け用途では、これらの箱の提供に対する追加的な保護の気象要素を含め、雨や紫外線ます。
  7. 取付けオプション:

    • ジャンクションボックスできる表面実装、フラッシュに取り付けられたもの埋設によって特定の要件の設置できます。
  8. サイズ、容量:

    • ジャンクションボックスには色々なサイズ、容量可番号とサイズの製品をお勧めします。 自分のサイズを確実にする上で必要不可欠です適切なワイヤー管理及び防止の過密.
  9. アクセスカー:

    • ジャンクションボックスは取り外し可能なカバーアクセス可能にする店内設置、メンテナンス、またはtroubleshooting. のカバーを固定ネジやラッチを密にシールされます。
  10. 配管接続:

    • 管路のエントリジャンクションボックス提供の確保については"管路を組織し、保護のルーティングの電気配線を行ってください。
  11. 遵守るコード:

    • ジャンクションボックスを遵守し、かつ電気的規範及び基準及び安全性確保守を定める。 適切な設置、全国の実践活動を支援する利用承認された素材や手法が不可欠です。
  12. 接地:

    • 多くのジャンクションボックスする事項を含むの直接の支援の安全性確保のための電気システムの提供による道断層の電流が流れるようにした。

概要には、ジャンクションボックスは重要なコンポーネントで電気設備を提供し、安全で環境保護のための電気接続を行います。 そのデザイン、材料、特徴選択に基づく特定用途や環境条件及び安全性確保のために、電気システムの信頼性.

jaJapanese
上部へスクロール
GDPRクッキーの同意を実際のクッキーバナー